大高理工株式会社

「人」と「自然」をつなぐ建設コンサルタント

■ ご挨拶

社長写真人と社会と地球を幸せにする会社

大高理工株式会社は、1974年12月の創業以来、測量設計業を生業として社会資本整備に関わってきました。
この間、様々な社会資本が整備されてきましたが、これらの多くは老朽化し、社会資本整備は「造る」時代から「維持管理する」時代へと移行しつつあります。
また、巨大地震災害や気候変動の影響による豪雨災害等自然災害の発生は、自然環境に恵まれた国土がまだまだ脆弱であることを露呈し、国民の安全・安心を脅かす存在となっています。
一方、少子高齢化時代の到来により社会資本整備のコストが縮減する中で、生活環境が向上し価値観が多様化した社会は、これまで以上に快適で活力のある幸せな暮らしを求めています。
私たちは地球に生まれ、家族を育み、社会を形成して生活しています。
これらの難題を解決するには、人や社会が繋がりを持ち英知を結集する必要があり、弊社はその担い手としてこれからも社会資本整備に携わってまいります。
そして、お客様と共に「人や社会や地球を幸せにする」企業を目指してまいりますので、今後とも、より一層のご支援を賜りますようにお願い申し上げます。

代表取締役  林 秀典

■ 経営理念

人と社会と地球を幸せにする。

■ 行動指針

一、「客によし、店によし、世間によし」の三方よしの精神で、「かんがえること、語ること、行動すること」を一致させる。

一、仲間と共に自分のいのちを輝かせて生きる。

一、思いつくことは実現可能である。先ず自らが実践することで大きな輪に繋げる。

■ 会社概要

会社外観写真
社名 大高理工株式会社
所在地 〒503-0981  岐阜県大垣市桧町510番地の3
TEL:0584-91-3901  FAX:0584-91-3917
創業 1974年(昭和49年)12月13日
資本金 2,000万円
営業品目 測量(地上測量・地籍調査)
計画・設計(道路、治山、林道、下水道、河川、砂防、農業土木、土地区画整理)
調査(補償調査)
代表者 代表取締役  林 秀典
従業員数 11名
所属団体 一般社団法人 全国測量設計業協会連合会 http://zensokuren.or.jp/
一般社団法人 日本国土調査測量協会  http://www.tiseki.or.jp/
一般社団法人 日本補償コンサルタント協会  http://www.jcca-net.or.jp/
一般社団法人 岐阜県測量設計業協会  http://gisokkyou.com/
公益社団法人 日本測量協会  http://www.jsurvey.jp/

■ 沿革

1974年(昭和49年)12月 測量設計を主業務に創業
1976年(昭和51年)10月 大高理工株式会社に改組
2004年(平成16年)11月 新社屋が完成

■ 資格情報

技術士(総合技術監理) 1名 一級造園施工管理士 1名
技術士(下水道) 1名 二級造園施工管理士 1名
技術管理者(森林土木) 1名 林業技士 1名
技術管理者(道路) 1名 VEリーダー 1名
RCCM(下水道) 1名 測量士 5名
RCCM(森林土木) 2名 地籍主任調査員 1名
RCCM(道路) 1名 補償業務管理者(土地調査部門) 1名
RCCM(河川・砂防) 1名 補償業務管理者(物件部門) 1名
RCCM(鋼構造及びコンクリート) 1名 補償業務管理士(土地調査部門) 1名
岐阜県自然工法管理士 4名 社会基盤メンテナンスエキスパート(ME) 1名
一級土木施工管理技士 2名